彼女を作るメリット・デメリット

ひもの恋愛術

はい、こんにちは、ひものぺけです。

みなさん彼女いますか?

モテない理由を彼女はいらないとか言ってごまかしてないですか?

私は、ぶっちゃけそうでした。

彼女は維持費かかるからいらないとか風俗で十分とかね。

実際に彼女を作ることでデメリットはあります。

しかし、メリットもそれ以上にありますし、デメリットと思っていても案外メリットともとれたりするものです。

事実わたしは、彼女いて超絶幸せです。

なので、今回は、彼女を作るメリット・デメリットを紹介していきます。

スポンサーリンク

彼女を作るデメリット

お金がかかる

はい、真っ先にみなさん思い浮かびますよね。

デート代、プレゼント代

デート1回しただけで好きなもの買えるじゃん?ってのですね。

実際に、大体1回のデートでだとしても5000円~ぐらいはかかります。

それを、1ヶ月に2回とか3回キツイものがあります。

自由や時間がなくなる

ちょっとした、遊びに出かけるのにも、彼女の了承を得たりだとか必要になってきます。

特に、女の子と遊ぶなんて考えるだけでもバレたらめんどくさいですね。

さらに、社会人だとせっかくの休日をデートで疲れたくないなんてことも。

あとは、風俗へ行けなくなるというのもあります。

ご機嫌とりなど色々と気を使う

彼女と円満に過ごそうとすれば、お互い気にかけることはあるでしょう。

生理中は意味もわからず不機嫌だったり。

ちょっと適当に話を聞いてるだけで拗ねたりとめんどくさいです。

その中で、ストレスを感じることも正直あります。

彼女を作るメリット

孤独な時間がなくなる

デメリットで自由や時間がなくなると言いましたが

常になにかに熱中していて暇な時間はないという人は少ないと思います。

逆に、今日やることなくて暇だとごろごろしている時間の方が多いのでは?

そんなときに、彼女がいれば、気軽に遊びに誘えますし。ごろごろテレビを見るだけでも楽しいものだったりします。

無料でセックスができる

こちらも、彼女ができればもろもろ経費がかかると言いましたが

彼女がいると無料でセックスできます。

しかも、好きな女の子とです。控えめに言って最高ですよ。

風俗で好みのかわいい女の子と1時間いちゃいちゃしながらセックスしようと思えば3万とか5万とかかかります。

そんな出費のことを考えればデート代なんて安いものです。

男だけで行きにくいところへ行ける

こちらは、人によりますが、私は甘い物好きなんです。

でも、おしゃれなパンケーキ屋さんとか流石に男1人では入りづらいです笑

しかし、彼女と一緒なら彼女がどうしても言うから来ちゃったみたいな顔しながら

内心うきうきでかわいいパンケーキを食べれちゃいます。

自分のご機嫌とりをしてくれる

みなさん、たまにはいらいらしますよね。

デメリットの欄で、ご機嫌とりをしなくちゃいけないと言いましたが

それは、相手も同じです。

自分がイライラしているときには、しっかり気遣ってくれますし

しんどいときには、ご飯を作ってくれたりもします。

社会的地位があがる

年齢を重ねていくにつれて、彼女がいないというのは、周りからの評価にも影響してきます

特に、会社で上司のような上の年代の人は「結婚して養ってこそ一人前だ!」

という考えの人も少なくないです。

さらに、友人からも彼女がいて羨ましいやしっかりしているなどの評価がもらえます。

女の子からも彼女がいてその彼女が幸せそうならば、良い彼氏さんだと思われますし

なんなら、自分も幸せにして欲しいと思う人もおり、彼女ができたら急にモテるなんていうこともあります。

また、彼女がいるから頑張らないとと思い仕事に熱が入ることにより自分自身の業績アップにも繋がります。

まとめ

彼女を作るメリット・デメリットいかがだったでしょうか。

気づいた方もいるかもしれませんが、デメリットであげたものも考えようによっては全てメリットにもなりえます。

結局は、メリットもデメリットも考え方次第です。

なら、彼女は作らなくていいなんて見栄をはらずに彼女を作ってみても良いんじゃないでしょうか?

彼女ができない?そんな人には

聞き上手になってモテる方法

社内恋愛について書いた記事もあるのでぜひご一読してください。

にほんブログ村 恋愛ブログへ


にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました