【やってみた】RTを用いてのブログ紹介企画【おすすめしません】

Twitter運営

こんにちは、ぺけ(@pro_strings)です。

先週Twitter上でRT企画というものをはじめてやって


フォロワー爆発的に増えるしフォロワーが少ない間は、数の見栄えも大事なので、ありかなという

お話をしました。

そのときの記事はこちらブランディングのためにRT企画はほんとに不必要なのか?

 

 

そして、前回RT企画では、少なくとも7割は相互フォローや勧誘系の方でした。
なので、今回はいわゆる紹介企画系でブログ紹介ということでブロガーをターゲットにした企画をしました。

 

ちなみに、私の場合普通に募集してもあんまり集まらないと踏んだので、
RT&フォローしてくれたらいいよっていう感じでやりました。

 

 

 

 

結果はおすすめしません

理由は

  • めちゃめちゃ手間(時間)がかかる
  • 相互フォロー系や勧誘系もあいかわらず来る
  • せっかく紹介しても1日でいなくなる人がいる

 

今日は、これらを深掘りしてお話していきます。

スポンサーリンク

ブログ紹介企画おすすめしない理由

手間と時間がかかりすぎて費用対効果が悪い!

ただのRT企画のときは、フォローされたのをポチポチフォローバックして固定ツイートをRTするだけで1人1分かかるかぐらいでした。

 

今回の企画はザッとツイートの感覚をみたところ平均10分以上はかかってます

それを30人近くこなしました。

雑な計算で10×30=300分

驚愕の5時間!!

紹介してる時の悲痛な叫びがこちら

 

 

そして、それだけ時間をかけて増えたフォロワーがこちら

 

普段は大体、20~30名というところです。

 

ちなみに、前回のRT企画で増えたのは

 

 

まー、ただのRT企画で増えたフォロワーはかなり減っているのでなんとも言えないですが

まじで、時間かかりすぎで費用対効果は薄いです

あいかわらず相互フォロー系、勧誘系もきます

前回のRT企画では、7割ぐらいは、相互フォローを@の後ろにつけていたり
フォロワー増やしてるだけよっていうアカウント
でした。

なので、ブログ紹介にしたのですが、あいかわらずそういう人もきます

 

プロフへ飛んだのにブログがない
プロフのURL踏んだら情報商材サイトだったり、やたらメルマガに誘導する中身がないブログだったりです。

さいきほどの、悲痛な叫びツイートで自己紹介だけはやめてとか言ってますが
まだかわいいもんです。

 

ちなみに、割合的には半分いるかな?いないかな?という感じですかね。

 

せっかく紹介したのに1日でいなくなるやからがいる

いや、まじでツイートでも言ったやん?

そんなに、自分の紹介が素晴らしいかと言えば違うと思いますが
さすがにこれは悲しいですね。

しかし、それは流石にごく少数でした。2人かな。

 

ただ、費用対効果の話に戻りますが1日で減った分さらにコスパは悪くなります

 

紹介企画をやるメリット

はい、デメリットをザッと説明しましたが、メリットもあります。

そちらも紹介していきます。

ツイートネタに困らなくなり、ツイート数が増えてインプレッションが増加する

ネタには困らなくなります。

私はできるだけ、朝昼夕と寝る前ぐらいには、できるだけ新規のツイートをしようと思っているのですが、なかなかネタが思いつかないこともあります。

しかし、小分けに紹介することで自然にツイートすることができます

インプレッションも伸びました。

 

2つ飛び抜けているのが先週のRT企画をやったときと昨日の紹介企画をした時です。

 

しかし、インプレッション数はよく言われるようにツイート数が増えると1つあたりのインプレッション数は落ちるというのは実感しました

紹介企画は、紹介された人以外はそこまで興味がないというのもあると思いますが

エンゲージメント率もいつもよりは低かったです。

認知度があがる?

こちら、すみません。証明できるようなデータはないので「?」をつけさせてもらいます。

しかし、そう感じたことは

おはようツイートに昨日紹介した人からリプがきた

紹介企画中に「たまにフォロワーさんが言ってるぺけさんはあなただったのですね!
というリプがきてフォローをしてくださった。

ということから、認知度はあがるのかなという考えです。

 

こちらは、企画もあるかもしれませんが、ツイート数が増えたからということもあるかもしれません

 

勉強になったり、自信がつく

こちら、色んなブログを見ることでこんな方法があるのか!と気づく点もあり、勉強になります

逆に、さきほど話した勧誘系やメルマガ系でなくとも
ちょっとこれは、どこを褒めようと迷うレベルの人もいます。

情報量が少なすぎたり、改行などを気にしていなかったり、文字の強調をしていなかったりと
1ヶ月前の自分のブログを見ているようでまじで自信がつきます

 

これは、ディスではありません

やはり、紹介企画なので初心者の方が応募されるのが多いですし

私が気づいた改善すれば良さそうな点はリプやDMで送らせていただいてます

 

私は、ブロガーコミュニティに入ってそれなりに熱意を持ってブログを書いており、

日々成長を感じていますし、それによってブログが楽しくなってきているのでみなさんにも

ブログを好きになってほしいからです。

ごめんなさい話が少しそれてしまいましたが、
初心者ブロガーがコミュニティに入るべき利点と私が所属しているコミュニティについての記事もありますので気になった方はぜひ読んでください。

 

まとめとおまけ

まとめとして

ブログ紹介企画をおすすめしない理由が

  • 手間と時間がかかりすぎて費用対効果が悪い
  • ブログ紹介企画であっても相互フォロー系や勧誘系の人も来る
  • せっかく紹介したのに1日でリムられることもある

ブログ紹介企画をやるメリットとして

  • ツイートネタに困らない→ツイート数が増える→インプレッション増加につながる
  • 認知度があがる。紹介することによってファン化が起こる可能性がある
  • 人のブログを見ることで勉強になったり自信がつく

メリットデメリットありますが、私は冒頭で言ったようにあまりおすすめしません!

しかし、改善策としてRTをしてもらってするのではなく

フォロワーにいるけど、あまり絡んだことのない人を狙い

自分から紹介することでファン化を起こすという方法が良いのかなと思っておりますのでこの方法で今後はやっていきます。

 

おまけ

最後におまけとして

みなさん、質問箱やってる人いないですか?

質問箱わたしは楽しいからやっていますが、フォロワーを増やすためやネタがなくて質問を返してインプレッションをあげようとしている人にはおすすめしません

その理由が

この記事を書く際にTwitterアナリティクスを見て分析したりしていた時に気づきましたが

質問箱のツイートはあからさまにインプレッションが少ないです。

 

こちら、ハモネプやってるということだけをツイートしたクソツイートと並んでおり

わかりやすいと思い用意しました。

 

 

ちなみに、昨日も質問箱をしましたがインプレッション50未満とかもありました笑

 

他の人に質問したところ、その方たちも少ないということだったので

「質問箱」などでキーワードミュートしている人が多いことが予想されます。

 

なので、インプレッション稼ぎなどを考えている人は別の方法が良いと思われます。

以上でおまけおわり!

 

 

ぜひ今日の記事とともに参考にしてTwitterライフを送ってください!

タイトルとURLをコピーしました