【自己開示】初心者ブロガーが日常ツイートをすべき理由【独自性】

Twitter運営

こんにちは、Twitterでは思考垂れ流しスタイルのぺけ(@pro_strings)です。

 

よく、Twitter戦略の中で、一般人の日常ツイートは価値がないからすべきではないというお話を聞きます。

確かにそうだと思います。

しかし、初心者ブロガーは日常ツイートをすべきです。

その理由をお話していきます。

 

ポイントとしては

  • 自己開示になり信頼性があがる
  • 日常ツイートは共感力が高い
  • あなたの考えたツイートは本当に有益情報なのか
  • スタイルに合わせた日常ツイートは有益である

スポンサーリンク

日常ツイートは自己開示になり信頼性があがる

自己開示とは、簡単に言えば相手に自分のことを知ってもらうために情報を開示することです。

 

私は、よくポジティブツイッタラーやフォロワー増やしてnote売る系ツイッタラーが嫌いというツイートをします。

その嫌いな理由の1つが人間性が見えず胡散臭いことです。
Twitterでもこんな発言をしています。

 

ほんとに、コピペみたいなプロフ多すぎません?

しかも、投資家、起業家、アフィリで何百万って言ってる人に限って収支報告や企業サイトなんかを公開していない。これで、その人を信じられる人を私は信じられないです。

 

逆にみんな大好きマナブさんを例にすると、自分のブログを公開していて、収支報告もしてる。
なおかつ、バンコクなどでの暮らしのツイートもしてるとかなり情報を公開しており、かなり信頼できます。

 

この差が自己開示の大切さです。

 

少し日常ツイートから話が外れてしまいましたが、自己開示は、コミュニケーションにおける信頼獲得においても重要されていて、カウンセリングの技法や看護師のコミュニケーション技術としても重要とされています。

 

なぜなら、その人がどんな人かわからない時。特に病院やカウンセリングって緊張してますよね?

そのなかで、自分の話をすることで、相手がこの人も自分と同じように悩んだり、困ったりするんだと感じて話しやすくなるのです。

Twitterでも、同じように機械のように有益情報をつぶやくだけでなく日常的な内容もつぶやくことで、この人はこういう人なんだと思われ親近感がわきます

親近感が湧くと信頼性も同時にあがっていきます。

 

日常ツイートは共感力が高くリプライが増える

さきほど、少し「自分の話をすることで、この人も同じようなことで悩んだりするんだと思われて親近感や信頼性があがる」と話しました。

同じようなことってところ大事です。

そうです。日常ツイートは共感力が高いのです。

 

たとえば、ブログのお話で

「ブログ書くのめんどくせえ!リサーチ嫌い!!」というツイート

典型的な無益ツイートですが、絶対みんなブログ書くのめんどくせえ!って思ったことありますよね。

そして、共感したらみなさん基本的にいいねとかリプくれます。

めちゃめちゃ伸びるわけではないですがこのようなネガティブツイートも一定数かならずいいねやリプがもらえます。

 

特に大事だと思っているのがリプライで、リプしあっていると楽しそうに見えるんです。

事実私は最近ぺけさん楽しそうで羨ましいと言われます。

さらに言えば、たくさんの人と絡んでいると人望があると思われやすいです。

そうすると、自然にフォロワーも増えていきます。

あなたの有益情報はほんとうに有益情報なのか

こちら、先に言っておきますディスではないです。

特にブロガーの人はブログ論を語る人多くいると思いますが、初心者がブログ論語ってもな。と正直思います。

ブログについての有益情報が欲しいなら、先程も名前を出させてもらったマナブさんやその他のレジェンドブロガー達から情報収集しますしなんだったらググります。

 

ただ、語るなとは言いませんし、全て無益だとも言いません。

なぜなら、その人が語ることによって独自性が出る可能性があるからです。

私の場合もこのようにして、Twitter論を偉そうに語っていますが独自性があると思っているから語っています。

 

さらにTwitterを見てて思うのが劣化マナブの多さです。それについて話したツイートがこちら

 

リスペクトするのはわかりますが、考えとか同じようなこと言ってもそれは後追いですし、ただの劣化コピーです

それなら、今日あった出来事から考えたことをツイートしたほうがオリジナリティがありますし、よっぽど有益です。 

 

スタイルに合わせた日常ツイートは有益

よく、日常ツイートする上で大切なのが情報を入れ込むということを言われます。

たとえば、「パンケーキ美味しい」ってのと「〇〇にある××って店のパンケーキ美味しい」ってのだと後者はどこのパンケーキかわかって有益という話です。

それと同時に大切だと思っているのが誰が話すかってことです。

いまのツイートだと、パンケーキを食べ歩いているインスタグラマーと彼女に連れられてきた男どっちの話が有益かというと圧倒的に前者です。

 

同じように、ブログで書いていることやTwitterのスタイルに合わせたツイートをすると有益情報になる可能性があります

特化ブログの人なら間違いなくそうですし、雑記ブログであっても好きなこと、得意なことはあるでしょうから記事の内容が片寄ることもあると思います。

ならば、音楽について多く記事があるなら、通勤通学中聴いている音楽を言って「やっぱり会社行く前に聴くとあがるわあ」とか言うだけで私ならその人が音楽に詳しいとわかっていれば聴いてみようかなと思います。

この、音楽に詳しいと知ってもらうためにも日常ツイートをするというのが大事でもあります

 

まとめ

以上初心者ブロガーが日常ツイートをすべき理由4つです。

おさらいすると

  • 日常ツイートをして自分を知ってもらうことで信頼性があがる。
  • 本音を言うと自然に共感力が高いツイートになる。
  • 誰かが言っているようなことではなく自分の日常から独自性のあるツイートをしよう。
  • 自分のスタイルに合った日常ツイートをすることで有益情報になり得る。

 

さらに言えば、有益情報!と思って固くなってツイートできてないって人もいてもったいないです。所詮SNSもっと肩の力抜いてやってこーや。

あと、楽しむことで羨ましがられると少し書きましたし、楽しいところに人は基本的に集まるので、楽しんでTwitterやっていきましょ。

タイトルとURLをコピーしました