【ナンパ100人切りが語る】ナンパのデメリット・メリット

ぺけの頭の中

どうも、クラブナンパで100人切りしたことがある、ぺけです。

ナンパ100人切りというとよく凄い!羨ましいと言われるのですが、実際デメリットだらけです。

 

具体的にあげると

①早漏になる

②セックスできるかもと思うとパブロフの犬よろしくすぐ元気になっちゃう

③金銭的にコスパが悪い

④時間的にコスパが悪い

⑤性病にかかってしまう

 

この5つを深掘りしていきます。

 

スポンサーリンク

ナンパのデメリット

早漏になる

1日に何人も声をかけて数をこなすことをしていると、時間との勝負になるので、前戯など必要最低限ですぐに終わらすことを意識します。

すると、早く終わらせるために必然的に早漏となっていきます。

 

ちなみに、こちらのサイトによると挿入時間の平均は5分4秒とされており

私はコンディションによりますが腰をずっと振っていると30秒ではてますwww

 

すぐに息子が元気になっちゃう

ナンパでヤる時に大事なのはチャンスを逃さないことが大事です。

相手がその気になったときに、元気でなければチャンスを逃してしまいます。

なので、セックスの気配があるとすぐに元気にさせることを意識します。

 

そんなことを続けるとパブロフの犬が如く軽いキスだけで息子がギンギンになるようになってしまいました。

 

正直に言うとめちゃめちゃ恥ずかしいです笑

金銭的にコスパが悪い

ナンパって風俗に比べて安くセックスができると思われがちですが

クラブの入場料で1000円は最低いりますし、その中で飲むお酒代(約2000円~)

さらには、女の子に奢るお酒代(約2000円~)

連れ出してもご飯がいる可能性もありますし、ホテル代(7000円ぐらい)もかかります。

 

合計で大体1万2千円必要となります。

 

さらに、最悪なのが、連れ出してご飯へ行けたとしてもその後のホテルは断られるなんてことも・・・

 

そうなると、風俗行ったほうが安いこともあります。

時間的コスパが悪い

ナンパは何人、何十人に声かけてやっと1人を捕まえる作業です。

 

もちろん、1日ナンパして1人もヤレないなんてこともあります。

 

夕方から出動して、朝方まで10時間ほど稼働して一番多かったのでもヤレるのは体力も含めて3人まででした。

 

半日活動して、1人ともヤレなくて時間を無駄にするなんてことも・・・

性病にかかる可能性がある

私は、かなり気を使っていたのでかかったことはないですが

周りの人はほとんど性病経験しています

 

その性病の人たちがさらに複数の人とセックスするので、性病に遭遇する確率はめちゃめちゃ高いです。

 

ナンパのメリット

じゃあ、ナンパにメリットはないの?ってことですが

あるにはあります。

好みの女の子を狙える

風俗などでは、パネル詐欺などありますが、ナンパならば直接本人をみて声をかけるか選べるので

好みのタイプの子とセックスすることができます。

成功するかは別ですが笑

 

度胸と根性はつく

度胸と根性はまじでつきます。

バーなどへ行って知らない人としゃべるなんて楽勝です。

 

メリットなんて浮かぶのはこれぐらいです。

コミュ力がとかいう人たまにみますがナンパ程度で伸びるコミュ力なんてどこででも伸ばせます。

 

まとめ

以上が私が思うナンパのメリット・デメリットです

 

結論として、ナンパはやってもいいですが完全に時間の無駄です。

ナンパするなら出会い系サイトに登録したほうがいいです。

タイトルとURLをコピーしました