ダーツ上達方法 基礎編 持ち方・投げ方

ダーツ

ダーツ始めたてって投げ方も持ち方もわからないですよね。

持ち方は、鉛筆持ちとか投げ方は紙ヒコーキ投げるみたいにとかなんとな~くの方法はありますが

きっちりこのフォームが最適ってのは、どこいってもないです。

そりゃそうです。だってどんな持ち方、投げ方でも良いんですもの

でも、初心者の方は、どんな投げ方でもおっけーと言われると困りますよね笑

どんな持ち方、投げ方でも、OKと言いましたが結局は、ブルやトリプル狙ったところに入ればOKってことです。

じゃあ、どうやったら入るのってのは、練習あるのみです……

ただ、基本的にゼロワンなら20トリプルかブル、クリケットならクリケットナンバーに3本とも入れることが大事ですよね。

なので、再現性の高い持ち方、投げ方ってのが大事です。

そのため、肘は動かさない!とか色々言われるんですね。

しかし、その投げる人が肘を動かさないようにすると窮屈とかしんどいってのなら肘動かして良いと私は思います。

なぜなら、窮屈なフォームだと絶対になん試合か投げているとフォームが乱れてきます。

なので、その人が楽な持ち方、投げ方ってのが良いのかなと思います。

でも、初心者の人は楽とか何でもいいとか言われたら逆に困りますよね笑

なので、自分のフォームを作るヒントを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ダーツの持ち方のヒント

ダーツの持ち方でよく言われる鉛筆持ちですが、素晴らしいです。

なぜなら、鉛筆、ペンって10年以上なにも考えずに持ってますよね。

それって、楽、自然体に持てているってことなんです。

ただ、ひとつちょっと違うなと思っているのが鉛筆って斜めに持つんです。

ダーツは、ボードに対してまっすぐ構えたいですよね。

なので、鉛筆より筆が正解だとおもっています。それに気づいて筆の持ち方とかで調べていると下の動画がすごくダーツの持ち方に良いなと思ったので貼っつけて置きます。

ちなみに、筆にもダーツでいうスリーフィンガーもあるようでその持ち方についても説明されています。ちなみに、時間で言うと1:30~2:40あたりが持ち方の説明部分です。

【超簡単!】正しい筆の持ち方&墨汁の付け方 How to hold the brush&Handling of ink

ダーツの投げ方

投げ方は、本当に野球投げなんかではなかったら、なんでも良いと思います。

外国人選手なんか、すごく独特な投げ方する方いますし。

ただ、なんども書いているように再現性を高くすることです。そのために、自分が楽な投げ方ですね。

ヒントとしては

まっすぐ、ブル(狙うところ)に手を伸ばす。

力を入れない。

投げるリズムを一定にする。

この3つを守れればおっけーです!

まとめ

  • 持ち方は筆を持つように
  • 投げ方は、自分が投げやすい(力が入らない)方法で
  • 投げるリズムを一定に
  • まっすぐブルに向かって手を伸ばす!

ほんとにちょっとのヒントして書いていないですが、こうしなきゃいけないってのより自分が楽な楽しい投げ方でいいので凝り固まらないようにあえてそうしています。

みなさんも自分の投げ方をみつけてくださいね。

女の子へダーツを教える。女の子へのダーツのコツもまとめているのでどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました