【男飯】簡単に作れて女の子にモテる料理【誰でも作れます】

ひもの恋愛術

こんにちは、ひも男のぺけです。

 

突然ですが料理男子ってモテますよね

私も昔から料理が好きで女の子に振る舞ったりしていたのですが、かなりウケが良いです

それに、今も家事は基本的に私がするのですが、彼女ちゃんからの評判もかなり良いです。

 

でも、料理なんてやったことない。そんなに凝った料理作れないという人もいますよね。

 

大丈夫です。今日は、どれも簡単に作れ、なおかつ女の子からのウケが良い3品を作り方とともにご紹介します。

 

スポンサーリンク

フライパン1つ実質10分で作れちゃうローストビーフ

数年前に大流行して今でも人気なローストビーフ

料理しない人は、手間がかかると思いがちですが、超簡単に作れちゃいます

なおかつ、女の子でもローストビーフは外で食べるものというイメージが強く

家で作れちゃうと思っていない子もいるので作れるとウケがめちゃめちゃ良いです。

さらに、見栄えもキレイで最強の一品の1つですのでぜひマスターしてください。

 

ローストビーフの作り方

用意するもの

  • 牛のモモ肉のブロック
  • 黒胡椒
  • オリーブオイル(サラダ油でも可能)
  • ローストビーフソース
  • アルミホイル
  • フライパン

 

作り方

1.モモ肉のブロックを冷蔵庫から出して黒胡椒を表面にかける。

 

2.そのまま10~30分ほど放置してお肉を常温に戻す。

冷え切った状態で焼くと中まで火が通らないことがあります。

 

3.オリーブオイル(サラダ油でも可)をフライパンにひき、強火で肉を1面30秒程ずつ程焼き目をつける。

よく、きちんと焼けているか心配だという声がありますが、基本的にお肉のお腹を壊す菌は、表面にいますのでしっかりと表面を焼いていれば大丈夫です。

 

4.冷蔵庫で冷やしておき、食べる前にうすく切って盛り付けする。盛り付けの際にオニオンスライスも一緒に盛り付けるとなお良し!

 

一見調理時間が長く見えますがほとんど放置しておく時間なので、実際にキッチンに立っている時間は10分以内でできます。

 

これぞ男飯!チャーハン

チャーハンは、割とみなさん作ったことがあるんじゃないでしょうか?

私は、冷やご飯が余っているときなどは、チャーハンにしてしまうことが多いのですが

チャーハンも女子ウケが良いです

 

それはなぜか?

第一にチャーハンを美味しく作るには火力とスピードが勝負です。さらに、大きなフライパンを振る姿は男らしさがにじみ出るので、かっこよく見えます。

 

チャーハンの作り方

用意するもの

  • 白ごはん
  • 好きな具材
  • 醤油
  • おろしニンニク(あればで良い)
  • フライパン

 

作り方

1.まず、白ごはんができたてなら先にお茶碗に出して少し冷ましておきましょう

 

2.具材を切ったり、卵をかき混ぜるなどの準備をする。

チャーハンはスピード勝負ですので、しっかりと準備しておき、手際よく作れるようにしておきましょう

入れる具材はなんでも良いです。私は手抜きの時はソーセージだけだったり豪華にする時は、エビを入れたりします。エビも冷凍のシーフードミックスなどを使えば簡単にできます。

 

醤油も、すぐに使える位置に置いておきましょう。

また、醤油単体でも良いですが、チューブのおろしニンニクがあればそれを混ぜて、
にんにく醤油にすると香りが引き立ちより美味しくなります

 

3.具材を炒める。ご飯を入れる前に具材を先に炒めておきます。炒めた具材は、お茶碗などにいれて横に置いておきます。

 

4.強火で熱したフライパンに油を引き、卵を入れてすぐさまご飯をいれて炒めた具材もいれて炒めます。

 

よく卵は卵かけご飯にしておくとパラパラになりやすいと言われますが、
あれは、パラパラというよりパサパサになりやすいので私はあまりオススメしません

 

炒める際に、フライパンを振るのが難しいという方は、フライ返しや、お玉を両手に持ち、すくい上げるようにかき混ぜてください

この方法は、中華の鉄人周富徳さんか、関西では、探偵ナイトスクープなどでお馴染みの林先生がおっしゃっていた方法でフライパンをうまく振れなくても、パラっとチャーハンを作り上げることができます

 

5.最後に醤油またはニンニク醤油をフライパンのフチに沿うように回しかけて、盛り付けて終了です。

 

ご飯に直接醤油をかけてしまうとべちゃべちゃになってしまいますので注意です!

フチにかけるのが難しい場合は、ご飯をフライパンの中でドーナツ上にして真ん中に流せばOKです。

 

オシャレだけど簡単!パスタ

よく、速水もこみちなんかがパスタ作ってるイメージですよね。

村上春樹の小説に出てくる、いけ好かない男もパスタを作ってよく女の子と寝ます。

 

つまり、オシャレでモテる男は、パスタを茹でるのです

 

しかし、パスタと言ってもミートソースにカルボナーラ、ペペロンチーノ色々あります。

 

今回は、定番かつ簡単に作れるトマトソースのパスタにしましょう。

トマトソースパスタの作り方

用意するもの

  • カットトマトの缶詰
  • コンソメキューブ
  • 入れる具材(ベーコン、ソーセージ、鶏肉あたりがおすすめ)
  • オリーブオイル(サラダ油でも可)
  • パスタ
  • フライパン

 

作り方

1.熱したフライパンにオリーブオイルを引き具材を炒めます。

 

2.焼き目がついたら、カットトマトの缶詰を入れます。さらに、コンソメキューブを1ついれる。

 

3.10~15分ほどコトコト煮込みます。(トマトの酸味が消えるまで)

 

少し味見をしてみて薄いようならば塩で味を整えましょう。

このとき、少なければさらに足せますが、しょっぱくなると対処が難しくなりますので少しずつ入れましょう

 

4.お鍋に水を張って、塩をひとつまみ入れて、沸騰させてパスタを茹でる(表記時間より少し短め芯が残っている程度

 

慣れて来れば、ソースを作りながらでもOKです。

 

よくある失敗が鍋が小さく、飛び出たパスタを燃やしてしまうというものがあります。

こちらは、お湯が沸騰したら弱火にするか火を一旦消して、パスタを入れてある程度柔らかくなり、鍋に全体が入るようになってからもう一度火を強くすることで防げます。

 

5.茹でたパスタを作っておいたソースの入ってるフライパンに入れて弱火で煮込みます。

 

お皿の上でソースと和えても良いのですが、予めパスタを固めに茹でておき、ソースで煮込むことで、ソースがよりパスタに浸透して味が見違える程美味しくなります

 

女の子に料理を振る舞う際の注意点

料理男子はモテます。それは事実ですが、あまりにうまいと引かれることも……

 

男女平等、家事も分担など言いますが、女の子にも料理は女の子がするというようなイメージはあると思います。

事実、彼女ちゃんもたまに「ぺけちゃんのが料理うまいもんね」といじけたりします笑

 

なので、繊細な料理というより、男を感じる料理の方がウケが良いです。

たとえば、肉料理であったり、お好み焼きなど鉄板料理ですね。

盛り付けも、こだわらずにドンっと出して大丈夫です。

 

そして、今回紹介した3品はどれも女の子ウケがめちゃめちゃ良いですのでぜひ作ってみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました