マズローの欲求段階説からフォロワーの増やし方を分析してみた

ひもでも稼げるブログ・Twitter運営

最近Twitterを利用して収益をあげることが流行っております。

収益をあげるためにはフォロワーが必要であるため、フォロワーを増やす方法がTwitterでのトレンドの1つとなってますね。

私も、フォロワーを増やしていきたいなという思いがあり、色々とnoteやブログで勉強していますが、再現性が高いと言われているものでも

なぜこの方法でフォロワーが増えるのかといった説明はほとんどされてないです。

なので、今回は私的に理論的に説明がつくと思った。マズローの欲求段階説を元に

フォロワーが伸びると言われている企画について分析していきます。

スポンサーリンク

マズローの欲求段階説とは?

まずは、マズローさんはアメリカの心理学者です。

その、マズローが欲求には5つの段階があり、それらを一つずつ満たすことで次の段階へと進んでいくと提唱しました。

その5段階が

  1. 生理的欲求
  2. 安全の欲求
  3. 愛と所属の欲求
  4. 承認の欲求
  5. 自己実現の欲求

となります。

生理的欲求とは、人間の生きていくために必要な欲です。

食事がしたい。水を飲みたい。排泄をしたい。眠りたい

などの本能に近い欲求です。

安全の欲求とは、そのまま安全に暮らしたいという欲求です。

飢えなど最低限の生きていく欲求を満たすと

次は、それを維持し安全に暮らしていきたいと思います。

例えば、飢えなどをしのげたとしてもいつケモノに襲われるかわからない山の中では暮らしたくないですよね。

愛と所属の欲求とは、孤独に生きたくない。仲間にいれてほしい。愛されたいといったものです。

死ぬ恐れがなく、安定的に暮らせる住処ができた。

次に思うことは、1人は寂しい。誰かと一緒にいたいです。

承認の欲求は、誰かに認めてもらいたいと思う欲求です。

集団に属して仲間ができた。そうすると、その仲間から認めてもらいたいと思います

また、仲間と自分を比べるため、自分自身を認め自信をつけたい。アイデンティティを確立したいとも思います

これを、それぞれ他者承認と自己承認と呼びます。

自己実現の欲求とは、なりたい自分になりたいという欲求です。

集団に属し他者からも認められた。次に求めるのは、自分自身に向けてです。

例えば、今はサラリーマンだが本当はミュージシャンになりたい。などです。

また、ボランティアをしたい。人を助けたいといった無償の行動もこの自己実現の欲求からくるものです。

こちらの理論は、看護師の世界では有名で看護学概論などで必ず学びます。

そして、マーケティングや営業などでも使われている理論です。

フォロワーの増やし方を分析

相互フォロー、こんな人と繋がりたい企画

フォローしてRTしてくれたらフォローしますといった定番の企画

そして、自分の所属したい属性を箇条書きして拡散するもの

こちらは、特に後者はわかりやすく愛と所属の欲求を利用したものです。

2つの特徴としてとりあえずフォロワー数を増やしたいといった気持ちが大きいです。

フォロー、フォロワー数を増やすということは、自分がその人のグループに所属するということです。

なので、人はある程度フォロワー、フォロー数を増やしたいと思うのです。

また、現実(リアル)アカウントと呼ばれるものでは、鍵をかけて友人のみをフォローするというアカウントがあります。

こちらは、すでに大学や地域の友人のグループに所属しているため、フォローフォロワー数を増やす必要がないんです。

紹介企画やリプライを送る

次に定番の企画が紹介企画です。フォロワーが多い人がフォロワーを紹介する企画

こちらは、承認欲求が働いています

フォローされた(所属した)。その次は、フォローされた人に認められたい

そこで、この人はこんなことをしていて凄い人ですと紹介されると承認欲求が満たされ満足するのです。そして、それを周りで見てる人たちは、私も認められたいとなり、フォローしにいくという仕組みです。

また、同じようにリプライを送ることで、送られた人は認められたと感じ承認欲求を満たしてくれた人を尊敬(ファン化)します。
そうすることで、いいね数が増え、拡散力も得ることに繋がります。

アイコン作成、記事添削など特典があるもの

最近、ブロガー界隈でよくみかけるものがブログ添削です。

RTとフォロー、リプをすることでSEOに強い人がブログ記事を添削してくれるというもの

こちらは、自己実現の欲求を利用しています。

ブログで稼ぎたい。という気持ちを利用しているのです。

また、アイコン作成なども「かわいいアイコンにしたい」「アイコンをインパクトあるものにしてインフルエンサーになりたい」という気持ちを利用しています。

ここで、フォロワーを増やしたいなども、最終的にはインフルエンサーになりたいなどの欲求からのため自己実現の欲求ではないか?という疑問もあるかもしれません。

たしかに、自己実現の欲求からかもしれません。しかし、欲求段階説は下の段階の欲求の方が強く働くという性質をもっているため。このような分類をしました。

最後に

ザッと思いつく企画は、紹介したかと思います。

他にもこんな企画あるけどこれはどこにあてはまるんだろう?というものがあればTwitterまでおこしください。

今回、よく見る企画を分析(当てはめただけ)しましたが、新しい企画をする際にも

このマズローの欲求段階説は使えると思っています。

ブログ論などで、よく言われれるのが誰かのためになるコンテンツを作るというもので

Twitterも同じように欲求を満たしてあげることで誰かのためになれば伸びます

しかし、フォロワーを増やしたいとやりすぎるとRTなどであふれかえり、誰かの不利益にもなり得るでしょう。

Twitterを効率よく運用するためには、ファン化が必要であると思っています。

ただのフォロワーを増やすためのツールになってはいけません。

以前RTで溢れかえったタイムラインを見てTwitterの使い方を考えた記事もありますので

ぜひ、一読してみてください。

みなさんも、うまくTwitterを使いこなしてフォロワーを増やしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました