【私は】胎内記憶のおはなし【実は猫】

ぺけの頭の中

こんにちは、彼女に養ってもらい自由気ままに暮らすぺけです。

実は、ずっと隠していたんですが、私ほんとうは人間ではなく猫なのです

どういうことかと言うと前世が猫でした。

 

ちょっと待ってください。頭のおかしい人ではないんです。

胎内記憶とか前世の記憶というんですかね。

私自身は言ったことを覚えてはいないのですが、母親から3歳頃のときに私が「猫の国で日向ぼっこして寝てたらいつの間にかお母さんのお腹の中にいた」という話をしていたそうです。

確かに、幼稚園の時に七夕のお願いごとでみんなが「ケーキ屋さんになりたい」とか「仮面ライダーになりたい」と書いてるなか1人「ねこになりたい」と書いた覚えがあります。

 

いま思えば、みんなが真面目に働く職業を選ぶ中ひとり自由業の猫を選ぶなんて、その頃からヒモとしての才能を発揮していたのかもしれないです。

 

そんなことを思い出してこういうことって他の人もあるのかなと調べてみたら意外とあるある。

ということで、今日は胎内記憶についてのお話です。

 

スポンサーリンク

胎内記憶とは

基本的にお母さんのお腹の中にいたときの記憶を言います。

さらに、胎内記憶には色々と種類があり、細かくすると、お母さんのお腹に来る前の「中間生記憶」陣痛から生まれるまでの「誕生記憶 」があります。

私の「猫の国で寝ていたらお母さんのお腹の中にいた」というのは、中間生記憶になりますね。

 

そして、調べてて驚いたのがこの胎内記憶なんですが、前世などのオカルトチックなものではなく、小児科医などによってわりとしっかり研究されています。

特に味覚や聴覚、触覚などについては、胎児にも声が聞こえていたりするというのは、科学的にも証明されているため実際に胎内記憶はあるという考えになっています。

 

胎内記憶を持っている子どもの確率

こちらベネッセさんが運営しているママ友サイトで行われたアンケートだそうですが、胎内記憶があるか聞いたことがあるという人(3524人)の結果

第1位 話さなかった 2618人(44.8%)
第2位 覚えていない 1109人(19.0%)
第3位 3歳のときに話してくれた 649人(11.1%)
第4位 2歳のときに話してくれた 512人(8.8%)
第5位 4歳のときに話してくれた 176人(3.0%)

爆笑!感動!号泣!!我が子の「胎内記憶」

 

話してくれた子どもは22.9%

思ったよりいますね。私も経験者なので子どもができたら聞いてみようと思ってましたが、より楽しみになってきました。

 

胎内記憶の内容

子どもの語る胎内記憶は、
「暗くてあたたかかった」
「水の中にうかんでいた」
「お母さんの声がきこえていた」

といったように、多くはシンプルなものです。
しかし、中にはかなり詳細な記憶もあります。子どもたちは大人が伝えていない状況を知っており、それらが現実と符合しているケースも少なくありません。

日本胎内記憶教育協会 胎内記憶の内容

 

「まつげがかわいかったから、ママを選んだよ」4才・女の子

「ママ、遊ぼーって、おなかの中に入ったんだよ」2才・男の子

「ぼくね、雲の上にいてね、あー、あそこの家がとってもいいな、行きたいなって思ってたんだよ。だからぼく、ここに来たんだよ。来てよかった!」2才・男の子

たまひよ  「胎内記憶」って本当にある?赤ちゃんは生まれる前のことを、覚えてる!?

 

などなど。他にも色々とあるようですのでよければ、こちら「爆笑!感動!号泣!!我が子の「胎内記憶」をどうぞ。

 

胎内記憶を聞くタイミング

胎内記憶について研究している小児科医の池川明先生の調査によると

子どもたちが保護者に、最初に胎内記憶のことを語った時期は、2〜3歳がピークであり、4歳を過ぎると少なくなっています。

胎内記憶の調査

 

確かに、胎内記憶を持っている子どもの確率のところでも3歳が一番多いですし、私も3歳の頃でした。

そもそも、しっかりと喋れるようになるのが2歳を過ぎてから(2歳で二語文が発達の目安)で、4歳になってくると記憶が薄れてくるのかもしれないですね。

まとめ

  • 胎内記憶には、お腹の中に来る前の「中間生記憶」と生まれるまでの「誕生記憶」がある
  • 胎内記憶には、様々な内容のものがある
  • 聞くタイミングとしては、2歳から3歳あたりが良い
  • 胎内記憶がある子どもは大体2割程度

「胎内記憶なんてオカルトでしょ」と言われる方もいられると思いますが、今回いろいろと調べてきて思ったのと先程出てきた小児科医の池川明先生もおっしゃっているのですが

胎内記憶があると考えて育児に関わると、妊娠中も2人で声をかけてみたりする機会が増えて素敵だなと思いました

 

なので、いま妊娠中の方やこれから妊娠予定の方は、いっぱいお腹の中の赤ちゃんに声をかけていると生まれたあとも覚えてくれているかもしれませんよ。

タイトルとURLをコピーしました