男性看護師が先輩看護師(女)からセクハラ、パワハラされてた話

ひもの恋愛術

どうも、元看護師のぺけです。

最近、〇〇ハラという言葉が多すぎて

こんなもんなにも話せないじゃないか!と思ってしまいますが

私自身もセクハラ、パワハラを受けたことがありまして、女性が活躍してきているなか
男性もセクハラ被害に気をつけなければなりません。

 

そんなことで、今回はセクハラ、パワハラを受けていた時のお話をさせていただきます。

スポンサーリンク

セクハラ、パワハラを受けるようになったか

まず、看護師という特殊な環境から説明していきます。

看護師は、未だに女性が圧倒的に多いです。

1つの病棟(30~40人ぐらいの看護師)に対して大体1人か2人ぐらいです。

学生時代も90人近くいて男子は8人でした。

 

そんななかで、過ごしていたら自然と男女の友情もありだと割り切る?しかなく

私も普通に女子3人のなかに男子1人でUSJに行ったりもしますし、ご飯も行きます。

それは、彼女がいる今もそうです。

そして彼女も女友達が多いのでしゃーないとおもってくれています。

 

そんな環境、考えのなか新人時代に気さくな女性の先輩がいて何度かご飯に誘われて
ほいほいついて行っていました。

その時は、普通にいい先輩だ!というイメージでした。

しかし、ある日酔った先輩が

あんた遊んでるやろ。私も遊んでたからわかる。経験人数何人や!

と聞いてきて正直に言うか迷ったんですが、先輩もどっちかと言えばギャル系の人で
自分も遊んでたと言うので正直に

ナンパにハマってたことがあって3桁は確実にいってます

と言ってしまったのが運命の分かれ目だったのか

先輩ドン引き

職場の人もそんな目でみてたの?!

いやいや、違いますよ。今は女遊びもやめてます」と私

これも、本当。

ですが、先輩の疑いは晴れず

それなら私の家で一晩寝て。それで手を出さないなら認める

とわけのわからん提案をしてくる始末

とりあえず、その場はかわして解散したのですがそこから地獄のはじまりでした。

 

セクハラ、パワハラの内容

まずは、執拗なご飯のお誘いです。

さきほど、話したようなことがあったので気乗りしない私は、かわしたりしてたのですが

そうすると

もう、あなたの顔をみれない。仕事ができない

とかいうLINEを送ってきだします。

私は冷静に

私的な場では、嫌われてもいいですが、仕事はしっかりしてくださいよ笑

とか新人のくせに冗談まじりで言ってたのですが

 

これが、まじで仕事をしやがらない!!

看護師の仕事として点滴や注射をしたり、薬を渡したりするのですが

治療段階によって医者からの指示が変わることがあります。

その変更内容を把握して各看護師に変更したよと伝えるリーダー看護師という役目があるのですが

問題の先輩がリーダーをやっている時にその変更内容を伝えにきてくれないのです。

 

また、患者の状態が変わったときにどうします?と医者に連絡するのもリーダー看護師が中継役として行ってくれたりするのですが

報告しても、自分で連絡しといて!です笑

 

そんなもの、新人が全てこなせるわけもなく疲弊する毎日これはダメだと
なんとかしないとと、ご飯へ行くことを了承すると

「私の最寄り駅まで来い」と

まー、しぶしぶ行くしかないわけですよ。

そこで、ご飯を食べるわけですが、食事中は普通でした。

仕事のことも悪いと言ってくれていましたし

 

しかし、帰り際に駅の改札口で通せんぼwww

ツライwwww

「今日は家に来るまで帰さない」と

なんてこったい\(^o^)/

 

正直に話します。正直に

そりゃね、キレイな人だったら私もよろこんで!ですよ?
しかし、30超えてきたそこまでキレイでもない人に「今日は帰さないぞ?」とか言われても地獄でしかないですし、うすうすもしかして自分に気があるんじゃないかと思ってました。

 

そこで

いや、それって僕が手を出さないとしても先輩が出す可能性ありますよね?そうなってなっちゃったら知りませんよ笑

とカマをかけてみると

そうかもねえ~

やっっぱりそうなんじゃねえかよ!!食う気マンマンじゃん!

 

そんなの、かわいい子ねこちゃんやうさぎちゃんが住んでるなら私はライオンになって行きますが

お腹ぺこぺこのライオンの檻になんか行くわけねえだろ!!

もはやライオンではなくハイエナの先輩は狙った獲物を逃してくれそうにはありません。

しかし、私も私ただでは食わしてやるもんかと必死に帰ろうとします。

終電まで1時間壮絶な戦いを繰り広げながら、ついに私がブチ切れますwww

いや、わかりました。女性の先輩なのに仲良くしてくれるのを良いことに甘えてました。すみません」と謝りながら

でも、これとそれはちげえだろ!なんで、あんたと一発やらなきゃなんないのかも意味不明だしそもそも、仕事しねえってどういう了見なんだよ。先輩として恥ずかしくねえのか!」と

もう、正直辞めたいと思ってましたがこの時辞めることを決意したと思います。

 

そんなこんなで、私がブチ切れたことで帰してくれたのですが

次の日相変わらず仕事しねえwwww

セクハラ、パワハラの終焉

しかし、人にも言えなく我慢してたのですがピタリとお誘いも止んで仕事もしてくれるようになりました。

勝手に「反省してくれたんだ」と思ってましたが

おそらく、誰かが気づいてくださってなんとかしてくれたんだと思います

そう思う理由が、今はその職場やめているのですが、彼女ちゃんからの情報によると

相変わらず、別の男に手をだそうとしたみたいでその人が助けを求めたときに

ぺけくんもされてたらしいからね。という話が出てたみたいです。

ちなみに、私は彼女ちゃんと一部の友人にしか話していません。

なので、当時から気づいていた人がいたのでしょう。

クソ野郎がいるならいい人もいるもんです。

経験したことからのセクハラ、パワハラの対処法

一番はやはり、不用意にプライベートで関係をもたないということですかね。

私も、仲良しとか思ってたらそうなってしまいましたし

自分が気がなくとも相手が気があったり、気を持ってるようにとられちゃう可能性もありますし

 

あとは、きちんと相談窓口や他の上司に相談するなど公的に対処することが一番だと思います。

私は、自分でなんとかしようとしてから回っちゃった部分もありますので

 

しかし、ほんとに生きづらい世の中です。

このまま引きこもってひもしながらブログ書くのが一番です。

みなさんも、無理せず引きこもりましょ?

タイトルとURLをコピーしました