ひも流彼女との仲直りの仕方

ひもの恋愛術

彼女と喧嘩してしまいますよね。

私も先日、いい加減に仕事をしろと怒れられ、危うく破局寸前まで追い込まれました。

結局は、仲直りして、らぶらぶなんですけどね。

でも、案外仲直りの仕方って難しいですよね。

私的に考える彼女との仲直りの仕方はこちらです。

  • 素直に謝ること
  • 時間を置いて冷静になること
  • お互いの気持ちを共有すること
  • 反省しているところみせる
  • プレゼントをする

以上を、解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

素直に謝ること

一番は謝ってしまうことです。

たとえ、相手が悪いと思っていたとしても、自分が謝ってしまえば丸く収まります。

私も不機嫌なときにちょっとしてことで怒ってしまい、喧嘩になることがありますが自分が悪かったと謝りましょう。

本当に、仲直りがしたいとすればそれも一つの手です。

時間を置いて冷静になる

不機嫌なときや怒っている時というのは、余計なことを言ってしまいがちです。

私もついつい怒られるとあの時はそっちがあーだったと逆ギレしてしまいます。

そうならないように、時間を置いて冷静になりましょう。

怒りというものは、案外長続きしないもので、こちらの記事でも怒りのピークは6秒だとされています。

一旦ぐっとこらえて冷静になることで余計にややこしくならないように気をつけましょう

お互いの気持ちを共有すること

結局は、喧嘩というものは、お互いの考え、気持ちがすれ違ってしまうために起こります。

そこで、一旦お互いの気持ちをぶつけ合い冷静になることで、お互いの妥協点を探しましょう。

そうすることで、おのずと仲直りできるでしょう。

反省しているところをみせる

彼女が自分に対し、不満を持っているならば、それを改善しようとする努力をみせましょう。

私も、派遣の登録会に行ってみたり、ハローワークに行くところを見せます。

そうすることで、改善ができなくなったとしても、私のために頑張ってくれたと彼女は評価してくれ仲直りの一歩となります。

プレゼントをあげる

これは、単純なようで、効果的です。

喧嘩した、マイナスをプレゼントなどをすることでプラスに持っていくことができます。

さらに、プレゼントを買ってきたことで、反省しているところをアピールすることができます。

家では、喧嘩をしたあとは、お互いがハーゲンダッツやケーキを買ってくるというのが暗黙の了解となっています。

最後は、自分がどうしたいのか

喧嘩が続けば最終的には破局、つまり別れるかどうかという話になります。

その時にだいじなのは、自分がどうしたいか。

別れてもいいのか一緒にいたいのか。

私は、一緒にいたいとなるので素直に謝り誠意をみせることをします。

なので、みなさんも彼女と話し合う前にもう一度自分の気持ちを考えましょう。

そうすることで、時間がたち冷静になることもできるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました