【理由】大学生ブロガーは大学の講義内容を記事にすべきという話【運営方法】

ひもでも稼げるブログ・Twitter運営

どうも、大学は5年間通ったぺけです。

先日こんなツイートをしました。

  大学生ブロガーってなんでわざわざ考え方とか勝ちにくいジャンルで戦うんやろ 働いてもないやつが企業はオワコンとか言うの笑えるんやが 俺なら大学の講義垂れ流しブログする 心理学の授業とかそこらへんの一般人がやってるブログより有意義でしょ。毎日ネタ入るしアフィリで教科書売りつけれるし最強 

 

今日は、この「大学生は講義垂れ流しブログをするべき」ってのを深掘りしていきます。

大学卒業してしまった私からすれば大学生最強です

スポンサーリンク

大学生が講義垂れ流しブログをするべき理由

大学生ブロガーって「~~でアルバイトしている私が教える〇〇」とか「企業はオワコン学生の内から自分で稼ぐべき」みたいな記事書きがちですよね。

アルバイトは、探せば社員の人やその道のプロが教えてくれてたりしますし、企業はオワコンなんて働いてもないくせに、なに言ってんだという話です(実際にブログで凄い収入得ている人なら別)

 

そもそも、自分が不利な戦場で戦っているのが間違いです。

じゃあ、大学生ってなにが強みなのかって言ったらその道のプロ(教授)の教えを簡単に聞けることです。しかも、複数に!

ブログ界で言えば、イケハヤさん、マナブさん、ヒトデさんなどの講義を毎日聞けて、いつでも質問できる。控えめに言って最強です

 

さらに、毎日講義があるということは、毎日ネタが入る

しっかりとノートをとっておけば自分の学習にもなるし、ブログの骨組みにもなる

ネタに困らず、時間を有効に使えるなんて最高やん?

 

しかも、専門性のあることって絶対に誰かしら調べますし、大学名を出しておけば進学を考えている高校生の流入も見込めます

あとは、個人的に専門家(教授)が勧める参考書とかも気になるのでアフィリエイトとしても活用できそうです。

 

どのようにして運営していくか

まずは、どのようなジャンル(講義)で攻めるかというものを決めます。

この時、自分がどうなりたいのかや需要を考えて選ぶのが良いでしょう。

たとえば、経済、経営学部で将来的には起業したいならばそれに関する講義内容。

教育関係などであれば教育心理学系(心理学は需要が高い)などです。

 

そして、上記で言ったように記事作成は、授業中に取ったノートを骨組みにしながら、自分の気づきについて触れてどのように実践するかを書くことでオリジナリティも出していけます

企画としては、Twitterにて質問募集して教授に質問してみるなどするのも良いかと思います。

さらに、~~大学〇〇学部の1日みたいな記事を入れて大学紹介すると高校生にも需要がありますし、今話題のアイドル女子大生ブロガーでもPV爆伸びするでしょう。

あとは、実際に実践してみたっていうのもありですね。特に心理学系はTwitterなどで実践しやすそうです。

 

まとめ

以上です。ほんとに私の思いつきなのですが、私が大学生なら絶対これします。

まとめると

大学生ブロガーが講義垂れ流しブログをする理由として

・自分の強味(専門家からの授業を聞ける)を活かせる
・ネタに困らない
・流入も見込める 
・参考書などアフィリエイトにも繋げれる可能性がある

運営方法として

・ジャンル(自分が興味あるもの、需要があるもの)を選ぶ
・自らの気づきを入れることでオリジナリティを出す
・質問募集や大学生紹介などの企画もしていく

でした。

よく、経験などが資源であると言われがちですが、環境も十分な資源ですし強味です

その資源を最大限活用していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました