ど素人がフリーランスのライターとして依頼されるまでにしたこと

フリーライター関連

はい、こんにちは、駆け出しブロガーのぺけです。

 

ブログを始めたのは良いのですが、なかなか収益がでない

生活が・・・ということで、WEBライターを目指そうとしたのですが、ランサーズなどへ行くと

文字単価やっす!というものや競争相手多すぎてど素人には無理ゲーというものしかなく

心を折られかけていたのですが、今回なんと個人的にライターをしてみませんかという依頼が舞い込んできました。

 

しかも、ランサーズなど経由せずにブログの問い合わせ欄から直接依頼という形でございます。

 

なので、今回はフリーランスとしてライターしてみたいけど依頼来ないよって言う人のために

私がやったことを書いていきます。

スポンサーリンク

まずは、ブログやYouTubeなどで勉強

勉強と言っても、私の場合「WEBライターってどうしたらなれるんだ?」

というところからでしたので

 

先駆者さまのブログやYouTube動画などでフリーランスについての勉強をしました。

特に参考にしたのは、マナブさんのブログ、YouTubeでこちらにもおいておきます。

未経験からWebライターになる手順

 

 

【初心者向け】Webライターとして「月5万円」を稼ぐための完全ガイド

 

 

求人サイトに登録して仕事さがし

勉強したあとは、求人サイトに登録。私は、ランサーズに登録しました。

 

そこで、仕事を探すのですが冒頭で言ったように仕事が見つからない。

マナブさんの動画で仕事の条件として

文字単価1円以上

依頼記事数10件以上

というものがありまして。それを探していると「そんなもん、ないやんけ!」

 

挙句の果てには、ライティング教えるからと文字単価0.025円とかいう化物じみた案件があったりと絶望

 

こんなツイートをして一旦あきらめることに

  

Twitterで行動

さきほどあげたツイートがじわじわと伸びまして、挙句の果てにランサーズ公式からお詫びのリプがきました笑

 

それと、同時に先輩方などからTwitterで募集してみては?と助言をいただきました。

しかし、すでに心は折れていたのでとりあえずプロフィールにWEBライターのお仕事ください

と一言いれただけ

 

ブログをひたすら更新

プロフィールを変えたあとは、ちょこちょこランサーズで案件の提案もしていましたが

ブログの毎日更新をしてTwitterに記事をあげていただけ

 

すると、3日後ぐらい突然にお問い合わせからライターしてみませんか?というご依頼がきたのです。

正直なところ、運が良かったというのが大きいと思いますので再現性は低いかと思います。

 

しかし、行動していなければ起きなかった奇跡です。

なにかを始めるならば行動しなければ始まりません。

みなさんも、本気で目指すなら行動しましょう。

タイトルとURLをコピーしました