ど素人のヒモでもWordPressでブログを始められた方法

ひもの頭の中

はい。どーもぺけです。

今回、ブログを始めてみたわけですが、始めるにあたり、色々と調べながら思ったことは

収益化とかの話は腐るほどあるんですが、意外とほんとのほんとのど素人に対しての記事が少ないことです。(私の検索力が低いだけ?)

ってことで、必死に調べながらどうやってここを作ったのかを一緒にみていきましょう。

スポンサーリンク

ブログを始める前にやっておくとお得なこと

WordPressでブログを起ち上げるにあたって

お金を払って契約しなければならないことが2つあります。

そのお金を少しでも節約するということでASPサイトに登録してセルフバックをすればお得になります。私は以前に登録していたのにセルフバックするのを忘れていました。

おすすめのASPサイトは、私もよくわからんが定番中の定番A8.netさんを私は使ってます

これから契約するもののセルフバックもしっかりあるのでとりあえずA8.netさんへ登録しておけば問題ないかと思います。

サーバーの契約

サーバーは、エックスサーバーさんで契約します。

なぜXserverにしたかというと調べている過程でXserverを使っている、おすすめしている方が圧倒的に数が多かったからです。

料金も他の所と比べ大差ないので何か使いやすいなどの理由があるのだろうと踏んだのと

使用者が多ければ困ったときに頼れる人が多いというのも旨味かなと思います。

では、いよいよ契約の仕方です

エックスサーバートップページへ行き

お申し込みフォームからサーバー新規申し込みをクリック!

すると入力画面になるので

①サーバーID(初期ドメイン):これはエックスサーバーのIDなので、ブログ(サイト)のURLとは一切関係ないです。今後のブログ(サイト)とは何も関わってこないので、深く考えなくても適当な文字列でOKです。

②プラン:3つのグレードがありますが、色々と調べた結果一番安いx10で十分みたいです。

それに、途中変更も可能とのことです。

あとは、もろもろの情報を入力して登録です。

登録するとエックスサーバーさんからメールが来るので確認しておきましょう。

サーバー契約のお支払い

まだ、今の段階では仮契約で10日間しか使用できません。

なので、料金の支払いもしておきましょう。

インフォパネルへ行き先程のメールに書かれていたID、パスワードを入力しログインしましょう。

ログインしたら、左のメニューから料金のお支払い/請求書発行をクリック

するとこんな画面が出てくるので

画像のところにチェックを入れて更新期間を選ぶ(私はとりあえず6ヶ月にしました)

あとは、お支払い方法を選択するから選択して支払えば完了です。

ドメイン契約方法

ドメインってなんぞって人のために、少しだけ説明

簡単に言えばURLを自分の好きなものにできるってやつです。

私のところは https://pekeblog.com/ って感じですね

これが、エックスサーバーでも取得できるみたいなんですが。

料金がちとお高めなので、こちらも一度は聞いたことはあるであろう超有名サイト

お名前.comさんで作りましょう。

上のリンクをクリックして、真ん中の部分に、希望のドメインを入力します。候補が複数ある場合は下の「複数検索」をクリックしてみましょう

すると

こんな感じの画面が出てきます。

表示されている金額は一年分の値段です。

「.com」「.net」「.jp」と末尾が色々あるのでどれを選ぶかですがどれでも同じみたいです。

なんとなく私は「.com」メジャーなのかなというイメージで.comを選びました

また、「.work」「.xyz」のようにやけに安いドメインがありますが、2年目以降値上がりするみたいなのでやめたほうが良さそうです。

で、欲しいドメインの欄にチェックを入れると右側に選択した商品と出てくるので

お申し込みへ進むをクリック!

丸で囲った

Whois情報公開代行メール転送オプション

ドメインプロテクション は他の先駆者をみている限り不要みたいなので

私はチェックせず登録していません。
あとは、右側の欄にメールアドレス・任意のパスワードを入力して

次へ進み。必要事項を入力して、料金の支払い方法を選択すればOKです。

一通り終わるとお名前.comさんからメールが5通ほど来ています

その中から、 【重要】【お名前.com】ドメイン情報認証のお願い

というものからURLをクリックしてメールアドレスの認証が終われば終了です。

契約したドメインをサーバーに設定する 方法

次は、エックスサーバーで契約したサーバーとお名前.comで取得したドメインを紐づけ、合体させていきます。

まずは、お名前.com側の設定から

ドメインnaviへ行きます。

先程、来ていた5つのメールのなかにログインIDなどが書かれたものがあるのでそれを使いログインしましょう。

ログインしたら、少し下のドメイン一覧をクリック

そして、初期設定をクリックするとこういう画面へ行くのでその他タブをクリック

 

ネームサーバー1~5のところにそれぞれこのように入力します。コピペでおっけーです。

ネームサーバー1:ns1.xserver.jp

ネームサーバー2:ns2.xserver.jp

ネームサーバー3:ns3.xserver.jp

ネームサーバー4:ns4.xserver.jp

ネームサーバー5:ns5.xserver.jp

入力できたら右下の確認を押してOKをクリック。

完了しましたと出ましたらおっけーです。

エックスサーバーでドメイン設定

サーバーパネルにログインします。

エックスサーバーさんから来ているメールにIDとパスワードがありますが

ユーザーアカウントのものとサーバーアカウントのものがあります。

今回使うのはサーバーアカウントの方なのでお間違えなく。

ログインしたら右上の方にドメイン設定というものがあるのでクリック

すると、ドメイン設定一覧とドメイン設定の追加というタブがあるので

ドメイン設定の追加のタブを選択します。

そして欄にお名前.comで手に入れたドメインを入力します。

ちなみに、色々なサイトを調べた結果

無料独自SSLを利用する(推奨)

高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)

はチェックを入れていたままでおっけーです。

これで、ドメイン設定の追加の確認をクリックし確定すれば完了です。

WordPressをサーバーにインストールする方法

いよいよ、WordPressを使うためにインストールしていきます

まずは、サーバーパネルから左下の「Wordpress簡単インストール」をクリック

ドメイン選択画面に切り替わるので、インストールするURLを選択します

タブ、「WordPressのインストール」を選択します

WordPressのインストールをクリックすると、必要な情報の入力欄になります

  • インストールURL:そのままでOK
  • ブログ名:ブログタイトルが決まっていれば入力(後から簡単に変更可)
  • ユーザ名:ログイン時に使用するので自分で覚えやすい物にするかメモを残しましょう
  • パスワード:同じくログイン時に使用するので忘れないように注意。
    ※パスワードはセキュリティを考慮して、必ず英数字、記号を混ぜて8文字以上のものを設定しましょう。
  • メールアドレス:自分のメールアドレス。そんなに頻繁にメールが送られてくることは無いです
  • キャッシュ自動削除:「ON」のままでOK
  • データベース:そのまま「自動でデータベースを生成する」でOK

入力できたら、右下のインストール(確認)ボタンをクリック

内容を確認して間違いが無ければインストール(確定)をクリックしてください

しばらく時間が掛かる可能性がありますので待ちましょう。

完了すればログインIDなどが表示されるのでスクショなり、メモなりしておきましょう。

これで、あなたもWordPressでブログを書くブロガーです。

みなさんもレッツブログライフ!


タイトルとURLをコピーしました